2012年09月30日

中秋の名月でパール富士。

今朝片瀬山で,満月が富士山頂に沈む
パール富士が見られるということで,撮ってきました。

今晩台風が通過するようなので天候が危ぶまれましたが,
風も無く天頂は星も見えていました。
地表は霧っぽくて,
富士山そのものはほとんど見えませんでしたが,
月に照らされて山頂の凹凸は何とか見えました。

中秋の名月で,パール富士。
実は湘南ならではの風景です。

大気差の影響はあまり感じられなかったようにも思えますが,
作った計算式通りの見え方でした。

朝からいいことあった!

20120930a.jpg
posted by つかもと at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 理科っぽいもの

2012年09月27日

ダイヤモンド富士の計算(湘南エリア限定)

某シュミレーションソフトでの計算結果を信用して「ダイヤモンド富士」の撮影に行ったが、実際の太陽が、計算結果よりも1日分ずれたところに沈んでしまい、撮影に失敗した。
どうも太陽の位置のデータの精度に問題があるらしい。
そこで、信頼できる国立天文台のデータを利用して、ダイヤモンド富士が見られるかどうかを判定する式を作った。
2日間(それぞれ別の観測地)の観察から、この式で大きなずれはなさそうだと判断している。

注意

・この計算式を利用したいかなる結果に対して、一切責任を持ちません。

・この式は、富士山の真東にある湘南エリア(平塚〜逗子)の観測地での使用を想定したものです。北や南にずれた地点では誤差が大きくなります。



1.富士山頂の見える仰角・方角を計算する

続きを読む...
posted by つかもと at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 理科っぽいもの
Powered by さくらのブログ