2010年12月18日

レンズをつけた

トイデジには専用の換えレンズが
用意されている機種もあるが,
MINOX DCC Leica には無い。

Mini Digital Camera には,もっと無い。

MINOXで青い空を撮りたくて
偏光フィルターを買うついでに,
望遠とか魚眼とかもイザワオプトで携帯電話のカメラ用のを注文。

ペットボトルのふたをアダプタに使うという記事があったので,
これを参考にした。
手始めに,カメラ本体のレンズキャップから。

紹介ページと全く同じというのもなんなんで,
こちらは,ペットボトルのふたにドリルで穴を開けて,
あとはナイフ1本で絶妙に削って仕上げるのみ。

20101218a.jpg

前面への出っ張りを抑えるために,
ペットボトルのふたの高さも削る。

そのために,ペットボトルのふたは,選びました。
飲料によっていろいろ形や材質の個性があるものです。
ポイントは,
中のねじ山がなるべく奥まで続いていること。

そうでないと,MINOX DCC Leicaでは,
一番奥までふたをレンズにかぶせても,
うまく固定できずにブカブカになってしまうのです。

20101218b.jpg

写真左から
  魚眼( KSW-3 )
  広角+マクロ( KSW-2 )
  望遠1.5倍( KT-1 )
  P-CLフィルタ( KF-1 )です。
固定はニチバンの超強力両面テープ。
両面テープの曲線状カットには,100円ショップで買った
化粧用はさみ(眉毛カット用)が大活躍。

せっかく削ったのにブカブカになってしまったキャップも,
P-CLフィルタ用に転用したら
むしろ,くるくる回しやすくて使いやすい,と自画自賛。

さっそくマクロレンズを使ってみた。

20101218c.jpg
( MINOX DCC Leica M3 (5.0) + KSW-2 )

割と細いラジオペンチの先端をマクロ撮影。
なかなかの画質。
写っている白くゴミみたいなのは,
ペットボトルのふたをナイフで削った屑。
posted by つかもと at 02:59| Comment(5) | 写真
この記事へのコメント
こんにちは、イザワオプトです♪

早速色々使って頂いてありがとうございます!
ペットボトルの蓋をキャップに使うというのは新鮮ですね。
というか、全く気が付かなかったので驚きました^^

また何か面白いことができたら、
是非教えて頂けますと嬉しいです♪
これからもよろしくお願いします〜
Posted by イザワオプト at 2010年12月21日 10:45
早速のコメントありがとうございます。

レンズの性能のこととか使用感とか,
通の人っぽいことを書く資格はないのですが,

金属部分の削り出しが
美しくきれいな仕上げで,かっこいいです。
大変丁寧に作られているのだなあと感じました。
Posted by つかもと at 2010年12月22日 06:03
初めまして、
2006年9/8に貼られた「反転反射」と「非反転反射」のアニメーションを、さる講習会で使いたいのですが、よろしいでしょうか?
お手数ですが、許可をお願いします。
Posted by にゃにゃ at 2011年01月18日 11:54
あれでよろしければ,どうぞご利用ください。
Posted by つかもと at 2011年01月18日 21:21
ありがとうございます。
一応、copyrightがあったので(^^ゞ
しっかり、お借りします♪
Posted by にゃにゃ at 2011年01月20日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ